NPO環境と食農研究会

NPO環境と食農研究会は自然、社会、人間の調和と共生している社会環境を創り、次世代に継承していきます。

NPO環境と食農研究会
ホーム お問い合わせ リンク集 サイトマップ
NPO環境と食農研究会  やまがたマイ箸クラブ | 6次産業の研究・推進


やまがたマイ箸クラブ
一度使ってゴミになってしまう割り箸を使わず、洗って何度も使えるマイ箸を持ち歩くことで、ゴミを減らし、無駄な森林伐採や地球の環境破壊を少しでも止めようというエコ運動を推進しています。
使い捨てのライフスタイルを見直しながら、自らができる範囲の中で行動を起こし、一人でも多くの仲間を増やして広げていく。草の根的でも息の長い地道なエコ活動を展開していく事で、かけがえのない地球環境と豊かな自然環境を守り、次世代に繋げていきたいと考えます。

また、マイ箸クラブのイメージキャラクターが一般公募にてこのん(心温)ちゃんという名前に決まりました。このんちゃんの字のように、1人1人が温かい心を持って、微力でも継続してやっていくことにより、それが大きな力になることを期待してやみません。

やまがたマイ箸クラブ

6次産業の研究・推進
モノをエネルギーに変換する術を持っている人類の役割として、自然循環機能に基づいた食料と環境の安全性の確保できる農業の研究を進めていきたいと考えます。
具体的には生産者と共同で検討・実証を進めていき、収益性と持続性を有するビジネスモデルを構築させ、地域農業の活性化を目指します。消費者の「食の安心・安全」に対する意識が満足できるような農産物、加工品を生産していきます。環境調和・省エネルギーを加味しつつ、安全安心で低コスト農業の樹立を目指して、それに伴って食品加工業や販売業、その他様々な異業種が連携・協働し、相乗的な効果を発揮する6次産業を切り開いていく次世代農業システムを構築していきたいと思っています。
農業をこれまでの個人経営・家族経営といった個の意識ではなく、事業経営・農業経営者として運営するという方向に変化させ、新産業や新事業などの創出による地域産業力の向上を図っていきます。それぞれの業種がお互いの得意分野やノウハウを持ち寄ることで、地域の個性ある資源に付加価値をつけて、地域ブランドとして磨き上げ、販路拡大していきます。1次、2次、3次産業といった関連産業が一体となった6次産業化を推進することで、地域産業への活性化に繋がるものと考えます。
次世代農業システムとして、新規に就農を希望される若者に門徒を開き、若者に夢を与える存在にさせていきたいと思います。農業は単に食材を提供する事業ではなく、ビジネスチャンスでもあり、豊かな環境の形成と農産物の安全・信頼の確保な社会貢献できる魅力ある産業であることを伝え、雇用促進に繋なげていきたいと思います。また、障がい者の方の就労支援もいただき地域福祉の増進も含め、地域に根ざした農業を構築していきたいと思います。
やまがた6次産業ビジネススクール

 


特定商取引に関する法律に基づく表示  プライバシーポリシー COPYRIGHT(C)2009 NPO環境と食農研究会 ALL RIGHTS RESERVED..